静かな月夜に。

みなさん、今年の中秋の名月、とっても綺麗でしたね。

「あ。」

と空を見上げてみましたか?

私はこの夜、善光寺さまで呼吸のおけいこだったのですが

準備のために本堂に向かうとき

「あ。」

となりました。

夕暮れと夜のあいだの時間に、すでに輝く月を見つけて。

そういう瞬間、思わず知らず口がぽかんと開くものですね。

「あ。」って声も出てしまいます。

口が開いて、声が出た一瞬、からだは力がふっと抜けています。

緩む、一瞬。

そのわずかな時間がからだにはとても大切で、

動きの連続・緊張の連続・思考の連続 これに押し流されていると苦しくなります。

自分の中で流れているスケジュールに支配されすぎないように、一息つく。

美しい月や、いつも歩く道に咲く花や、まちの匂いや音や光。

そこはかとなく、良いなあと感じられるのは、からだが緩んで空白があるから。

自分でその空白は作れます。そのいちばん簡単な方法は「呼吸」です。

ワークショップでは実際呼吸をみんなで行いながら、そんなお話もしています。



ワークショップの様子をお庫裏さんが撮影してくださいました。

夜の雰囲気が出てる!夜の本堂でこんなおけいこが行われているとは(笑)。

贅沢な時間でした。

善光寺さま、ご参加くださったみなさま、ほんとうにありがとうございました。


おけいこの後はお楽しみの甘い時間。
この夜のために特別に作っていただいたプリンと、ノンカフェインのコーヒーでひと休みです。
静かな月夜のおけいこも最後はにぎやかな女子会となり、きゃいきゃいと体温も上がるおしゃべりをして、無事にお開きとなりました。
ご協力いただきました ANDLADYさま、可愛いくて美味しいお菓子をありがとうございました。
栗の月とアイシングのうさぎさん。

帰る頃には、さらに冴え冴えとした月が。
片付けをしながら
またぽかーんと口が空いていました。

菊川美容健康道場

10年後20年後も輝くあなたでありますように 菊川は「予防美学」の理念のもと健やかで美しいからだづくりのお手伝いをいたします 髪・体・肌 美容と健康に関するトータルメンテナンスサロン